【 About 】
【 Events 】
【 Service 】
【 Shop 】

ご不明な点がございましたら

​下記フォームよりお問い合わせください。

【 Link 】

​CONPASS supported by Snow Peak

受付時間 11:00 ~ 19:00

定休日:火曜日

CONPASS(コンパス)supported by snow peak

​CONPASS supported by Snow Peak

〒065-0012

北海道札幌市東区北12条東13丁目2-31

TEL : 011-788-7774

FAX : 011-788-7792

Copyright © CONPASS supported by snow peak All Rights Reserved

ギガパワーガス110イソ

炎にこだわるスノーピークは、ガスにもこだわる。

ガスは燃焼器具のパフォーマンスを引き出す、重要な存在です。各器具に合わせた専用缶を、必ずご使用ください。

 

ストーブ&ランタンの性能を最大に導くギガパワーガス

スノーピークのギガパワーシリーズの燃焼器具の性能を最大限に引き出すガス燃料です。ゴールドカラーベースのプロイソシリーズとシルバーカラーベースのイソシリーズの2種類のブレンドガスを用意しております。燃焼器具に応じたガスをセレクトして安全にお使いください。

 

スノーピーク独自の「出力」算出と表記

上記データは、スノーピーク基準に沿って計測したデータの一部です。室温、気圧などによって数値に差が生じますので、参考データとしてご覧ください。

 

正立式(気化システム)

ガスカートリッジを正立して装着する燃焼器具は、ガスカートリッジの下方に溜まっている液化ガスが缶内から気化して噴出する際に熱量を要するために、燃焼時間に合わせてカートリッジ本体の温度が下がりやすく、燃焼力が落ちたりランタンの場合は光量が落ちる現象が起こりえます。

 

倒立装着(液出しシステム)

ガスカートリッジを倒立させて装着する場合、液化ガスを液体のままガスカートリッジから取り出すシステムなので、気化熱によるガスカートリッジの温度低下が少なく、最後まで安定した燃焼が続きます。ストーブは高出力を維持します。

 

ガスの種類と特性

【Propane(プロパン)】
沸点は-42.1°Cで3種類のLPGの中で最も低く、-40°Cでも着火が可能です。3種類の中で蒸気圧が最も高いため高出力で燃焼させることができます。反面カートリッジの内圧が非常に高くなるため、混合率には限界があります。

【Iso butane(イソブタン)】
沸点は-11.7°Cでノルマルブタンより低く、-10°Cでも着火が可能です。蒸気圧はノルマルブタンより高いため安定した出力で燃焼し続けることができます。

【Normal butane(ノルマルブタン)】
沸点は-0.5°Cで3種類の中で最も高く、氷点下での正立システムには不向きです。カートリッジ内圧が一番上がりにくいため、3種類の中では最も安全性の高いガスです。

  • 仕様

    サイズ:φ9×6.5cm

    特長:炎にこだわるスノーピークは、ガスにもこだわる。ガスは燃焼器具のパフォーマンスを引き出す、重要な存在です。各器具に合わせた専用缶を、必ずご使用ください。

    仕様:● LPG(液化イソブタン・液化ブタン) ● NET:110g

¥320価格
  • Facebook
  • Instagram
  • Black Twitter Icon
  • 黒のYouTubeアイコン